四谷にある予備校について

昔から実績のある予備校

予備校といえば全国に存在していますが、四谷も代表的な塾がある地域として知られます。
四谷学院は1974年生まれの予備校で、名前のように東京都にある地名からつけられているのが特徴です。
経営はブレーンバンク株式会社が行っており、教材の制作販売や個別指導塾で幅広く知られています。
企業全体の規模は800名ほどとされ、過去には110億円もの収入を実績に残している企業です。
校舎はやはり関東圏に集中していますが、東北以北や関西圏に九州地方にも点在します。
過去40年以上の実績によって、今では独自の指導方法を確立して提供を行っています。
小中学生向けや社会人用の資格取得コースに、子供の発達を支援する事業まで取り組んでいるので、多角化を推し進めているといえるでしょう。
高卒認定コースもありますから、高校を中退してしまった人でも、大学を目指して認定に挑戦可能です。
このように、幅広く様々な年齢や希望に合わせたコースを提供しているので、沢山の人達から評価されています。
実績は伊達ではありませんし、医学部受験で難関校に合格した生徒が少なくないので、それだけ生徒の期待に応えられる魅力があると考えられます。
リトルスクールでは主に、低学年を担当する専門の講師から国語と算数が学べるようになっています。

昔から実績のある予備校 | 四谷学院の特徴 | 大学受験だけではない四谷学院